MENU

イオン導入の注意点


フェイシャルエステのイオン導入とは、バリア機能を一時的に弱めることで、肌から体内に栄養成分を浸透させようとするものになります。
エステでは器具を使って微弱な電流を流すことにより、バリア機能の電流を一時的にとめます。
バリア機能を弱めても粒子の大きな成分は体内に浸透させることはできないので、イオン導入の際は体内に浸透しやすいビタミンC誘導体、アミノ酸、プラセンタ、トラネキサム酸などの美肌成分を使用します。
フェイシャルエステのイオン導入の注意点は、体に電流を通す美容法なので、妊娠中や持病のある人の場合は控えることです。
体内にペースメーカーなどの電気機器を埋め込んでいる人や、アトピー性皮膚炎がある人の場合、医師の指示を受けてからフェイシャルエステのイオン導入を受ける必要があります。
皮膚の深部に成分が浸透するイオン導入は効果的なのですが、体の状態によってはマイナス面もあることを認識しておかなくてはなりません。
また最近はエステサロンでイオン導入ケアをするところが増えていますが、肌の内部に化粧品を浸透させる方法なので、エステを選ぶ時は口コミなどでよく確認して評判のいいエステサロンを探す必要があります。